夏だ!すだちだ!半田そうめんだ!今年はプレミアムしいたけの干ししいたけも!?山のすだち予約受付中!

ついに噂の文明の利器を手に入れた!なぜ今まで誰も教えてくれなかったんだ…!!我々はもう、あれなしでは生きていけない身体に…-あおとくるのみかん月報7月-

7月前半は台風4号がやってきました!四国のちょうど上空で温帯低気圧に変わったものの、雨がたくさん降りました。

雨が降ると、水を得た魚のように草が伸びる。それはもう、のびのびのびのびのびのびのび(リアルにこのぐらいのびる)ので、7月の防除作業の前に草刈りをします。草を刈らないと作業がしにくい!害虫もはびこる!なによりマムシ遭遇の恐怖!!があるので、足元が見えるように刈ります!(今年はマムシが多いんだよなあ🐍)

これは屋根に上ってきていたアオダイショウ。うねうねは気持ち悪いけど、顔をよく見るとつぶらな瞳が可愛い。
(個人的には蛇のうねうねが苦手。顔は…かわいいのに…。何故こんな細長いんだ…)

でもさあ、外はさあ、すっっっっごく暑いんだよね。生命の危機を感じるくらい暑くないですか?暑いのに鼻水が出てきて、動機息切れがしてきたら危険です!ちなみに昼寝してても軽く熱中症になるくらいなので、皆さんホントにね、気を付けてほしい…!!!!

というわけで、ついに我々は手を出してしまいました。コレ☟

もこもこは中でファンが回って風が吹いてるから。決してがたいが良くなったわけではない。

空調服!!!!!!おっちゃんらが着てて、たまにコンビニで遭遇すると、機械音と共にもこもこしている服!

空調服は、この後ろのファンが両脇についてて、服の中に風を送り続けてくれるんです。外にいる時、風が吹くだけで大分涼しいでしょう。それをずっとキープすることができるんです!こう、文字で書いてると「ほんま涼しいの?」ってちょっと疑っちゃうと思うんですけど、これは本当に後悔させない買い物!!町内でこれ着て歩いてると、「空調服いい?」ってよく聞かれるんですけど、全力でオススメしています。そして、むしろ何故もっと早く空調服をオススメしてくれなかったんだ諸先輩方!!って思うくらい、もっと早くに買っといたら良かったーって悔いるくらいです。外作業が多い方は是非、導入のご検討を。

ちなみに、バッテリー代金が高いんだけど、パワーが値段に比例するので、1万円以上のものをオススメします。1万円以下は稼働時間が短かったり、ファンのパワーが低かったりして、空調服の恩恵がささやかレベルだと思いました。(経験者談)

私たちが購入したのはバートルというメーカーで、口コミも良かったですよ。もう我々は、この空調服なしでは生きていけない(作業できない)身体になってしまったけれど、着用してなかった頃より格段に作業性や身体的な疲れが半減したので本当に買って良かった!

こうして空調服のおかげで何とか猛暑の中、作業が出来た我々は、防除用の空調服カッパも購入。昨年は熱中症になりかけたのに、今年はならずに無事作業完了!防除の後は、空調服を着て、この☟粒状に加工された牡蠣殻を園地に撒きました。

粒状に加工された牡蠣殻(石灰)

黒糖みたいな、あまーい匂いがするので、撒きながら「あれ?これ食べられるんじゃ…」と何度も思いました(笑)この牡蠣殻を撒いてカルシウムを入れることで、貯蔵性の良い、しっかりとした実を作ります

牡蠣殻を撒きながら、こういった実☟は随時摘果していきます。

病害虫でボロボロ。

防除は、病気や虫を防ぐために行っています。こうした被害果は、食味が悪かったり、貯蔵にも適しません。もちろん、病害虫を完全に防ぐことはできないんだけど、被害果を減らせるように、天候や樹の状態、園地の状態等、みかんの生育に関わる条件を見定め、検討しながら、日々努力を重ねているわけでございます。こうした被害果が出るのはしょうがないけど、やっぱり悔しいよね。被害果が多すぎると、昨年度みたいに収穫量も減っちゃうから、みなさんにお届けできる実の数を減っちゃうわけだし。どんなに努力していても被害果を見つけると悔しい気持ちが込み上げてきます。

みかんの実もだいぶ大きくなってきました!このまま果皮きれいなままで育ちますように!!

さて、来月はいよいよ2022年度のすだちがはじまります!7月のすだちの大きさはこんな感じ☟まだ小ぶりで十分に果汁は絞れません。もうちょっと成長するまで待っててね。あおとくるWEBショップでは、すだちの予約開始しています!セット商品は予約販売限定なので(もしかしたら、今年はすだちの収穫量がかなり少ないので、すだち単体も予約受付だけになるかも…)逃すことなく、2022年度のすだちも堪能してもらえたら嬉しいです!

まだまだ小ぶりで固いすだち。もう少し果汁が蓄えられるのを待ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

1987年埼玉県生まれ。早稲田大学で映画を専攻。卒業後は、IT企業の企画営業を経て、某芸能事務所で広報宣伝を担当。現在は夫と共に農作業、古民家の改修を行いながら、ゲストハウスのロゴ制作などデザイン面を担当。無類の猫好き。愛猫あおとくるは目に入れても痛くないほど溺愛。若干あおに煙たがられている。旅好き。あおとくるオーナー代理、主にあおとくるのお世話係。