【農業】みかんの箱詰めって、全て手作業でやってるんですよ~!

あおとくるのみかんをWEBショップから購入してくれた方とTwitterで話していて、

「もっとアピールした方がいいよ〜」と言われたので調子に乗ってアピールします笑

でもま〜、アピールというか…

私も農家になってから知った具体的な作業が沢山ありました!なので、

「へえ〜そうなの〜」

「こうやってやってるの〜」

と、農業に関する記事では、ふむふむとちょっとでも思ってもらえたらいいなあと思っています。

農家さんによって作り方も哲学も違うので、

今年は昨年より、色々な農家さんの畑に見学に行きたいと思っています!(ドヤァ・・無駄にドヤ顔)

 

さて、

今回はあおとくるのWEB販売の発送のこと。WEB販売はこんな感じ(↓)でしているのですが、

ご注文を確認したら、最初に箱を組み立てます!

んで、箱の重さに応じて秤をセットしますよ。こんな感じ(↓)で。

えっちらおっちら、貯蔵庫からみかんを出してきて、

しょう
美味しそうなみかんを選びます!

自称みかん王子が(笑)2週間以内に10キロ食べ終わるという、みかん大食い野郎です。

選びながら、表面に汚れが付いていたら軍手で優しくさすって拭き取ります(*´꒳`*)

決してみかんを握りつぶそうとしているわけではないぞ!

こうして選ばれたみかんを、

みお
丁寧に箱に敷き詰めていきます!

へたを下にして(へたのある方を下にすることで、傷みにくく、長持ちするようになります)パズルのように入れて、

途中、へたを上にしながら、交互に入るように一工夫(長持ちしろ~!!)

で、お手紙を入れる…っと、危ね!

みかんたちが配送中にあまり遊ばないようにクッション代わりの柔らかい紙を入れます。

手紙を上に置いて、

封印! 上に伝票を貼ったら出来上がり♪

何か段ボールが積みあがってて、お店屋さんみたい(え)

後は、集荷を待つのみ…です。優しく運んでね、ゆ○パックさん。

 

ちなみに、この度、

私の個人アカウントだったツイッターはあおとくるに乗っ取られ、あおとくる公式アカウントに代わりました…

まあ、当たり前だよねとうちのオーナーあお(右)と副オーナーくる(左)も申しております。

はああ~~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1987年埼玉県生まれ。早稲田大学で映画を専攻。卒業後は、IT企業の企画営業を経て、某芸能事務所で広報宣伝を担当。現在は夫と共に農作業、古民家の改修を行いながら、ゲストハウスのロゴ制作などデザイン面を担当。無類の猫好き。愛猫あおとくるは目に入れても痛くないほど溺愛。若干あおに煙たがられている。旅好き。あおとくるオーナー代理、主にあおとくるのお世話係。