今年も山すだちの販売がはじまりました!※宿と古本屋は休業しています※

古書ブン、商品が増えました。/ブンサコ&セレクト文庫本5冊セット詳細

みかん農家の宿あおとくる内に併設している予約制の古本屋・古書ブン。オープンから早3年目となります。ブンの本棚には私たち夫婦がそれぞれが選書した本が並んでいます。自分たちが好きだなと思う本をメインに選んでいます。昨年2019年からは新本を取扱い始めたり、隣町の上勝町にあるカフェ・ポールスターさんへ新本の選書をしたりして活動を広げてきました。

現在、古書ブンは無期限の休業をしています。色々な場所へ気兼ねなく移動できるようになったら宿と共に営業を再開する予定です。

それまで皆さん、身体はもちろん、心も元気でいてほしい…!!!!

ということで、ブンの本が日々の彩りとなったら嬉しいな、という思いでオンラインでの古本販売を始めます。

今までは、下記のようなリトルプレスと↓

古書ブンオリジナルグッズのブンサコッシュ↓を販売していました。

WEBでの古本の販売は、改めて申請をしなければならなかったので、書類を揃えるのに10日前後と時間がかかりましたが、無事に届け出ることができました。

今後は、ブンの棚の中でも厳選したものや、お得なセット商品等を取り揃えていきたいと思っています。外出が控える日々が続きますので、古書ブンの棚を疑似体験できるように商品を増やしていきたいと思っています。まずはお得なセットから。

古書ブンオリジナルサコッシュ付き文庫5冊セット

それでは早速、お得セットを紹介します!

古書ブンオリジナルサコッシュとおうち時間のお供に最適な文庫の計5冊を古書ブン販売価格より少し安価にしてブンサコッシュとのセットにしました。値段も送料込み!

中に入っている本はお手元に届くまでのお楽しみとしました。商品企画の段階で、本のタイトルを見せて販売するかどうかで悩みましたが、普段自分では手に取らないような本との出会いを楽しんでもらえたら嬉しいし、何が届くか分からないドキドキ感って、最高にエキサイティングですよね!(私がそうでした)既に持っている本が届いたとしても、やっぱりこのテーマにはこれだったかって、共感していただけたら良いか、もし私がそうだったら、そう思うな、と、思い切ってタイトルを見せない福袋形式でのセットとしました。

全ての文庫には、家のどこでも気兼ねなく持ち運びができるようにグラシン紙のカバーをつけてお届けします。お風呂で読んだり、おやつを食べながら読んでも、表紙が汚れたりすることを多少は防いでくれます。

文庫はそれぞれのセットで何のジャンルや何のテーマにまつわるものが入っているのか分かるように、各セット、タイトルをつけました。

1.それぞれが信じる、生き方について

ひとりで過ごす時間や、家族と過ごす時間が増え、これからの生き方を改めて考え始めた人に届けたい5冊です。

2.食は人生の彩りである

家の周りに畑がある農家の私たちは3食自炊が当たり前(と言っても、朝は夫氏が食べられないのでヨーグルトに自家製ジャムのっけて食べたり、イナポン食べるくらい)身体をめいいっぱい使う農作業後に食べる美味しいごはんを楽しみに生きてます(笑)また、どこに行っても、何をしても、食べるって楽しみですよね。そんな食べることが好きな人に届けたい、小説やエッセイ、文化史など食がキーワードになっている文庫を5冊選びました。

3.作家の日常を覗く、頭の中を覗く

会える人が限られている今、エッセイを通して作家と出会える、そんなエッセイ本をご用意しました。エッセイって1章1章で完結しているので、家事や仕事をしながらの細切れ時間に読むのに最適なんじゃないかなあと思っています。久々に読書しようかなって人にもオススメです。読書って波がありますよね。

4.酸いも甘いも、恋のうち。恋する楽しさ、喜び、切なさ。十人十色の恋物語

恋愛小説の中でも1冊の中に色々な登場人物の恋模様が描かれている短編集ばかりを選びました。選書するにあたって、久々にラブストーリーを読んだのですが、10代の甘酸っぱさ加減に恥ずかしさも募りましたが、懐かしさを感じました。もう私は夫がいるので愛猫に恋するくらいしかできないですけど(笑)こうやって久々に恋愛を感じられて、疑似体験ができて新鮮でした。とりあえず愛猫のあおを抱きしめます。彼、イケメンやから。あおで心の興奮を落ち着けます(笑)

5.謎の魅力に取りつかれる

言わずもがな、ミステリー5本。私にとってミステリーは、事件解決まで先が気になって気になって秒速で読んでしまうジャンルです。本の世界にのめり込みたい人にオススメです。それは、下記テーマも同じ↓

6.ここではないどこかへ、小説の中で別の世界に飛び込む

SF(サイエンス・フィクション)と聞くと、ついつい「宇宙人が出てくる感じか」とか「近未来のロボットが出てくる話で」というイメージを抱きがちですが、そういった非現実的な世界観に私たちがすんなりと入っていき、現実味を感じるよう、綿密に考えられたストーリーです。それは、ある意味、芸術的であるなと感じています。今回はSF初心者にも入っていきやすいような短編集であったり、その世界観に入っていきやすいようなタイムスリップものも入れた5冊としました。

7.大人になった今こそ読もう、かつてと違った視点で読む童話・ファンタジー

小さい頃から童話・ファンタジーが好きで、国内の作家から海外の作家まで幅広く読んできました。大人になってから、久々に読んでみると子供の頃に読んだ時には分からなかったストーリーの奥深さや、その作品の伝えたいメッセージに気付きます。今回は、童話・ファンタジーが久しぶりでも読みやすい短編集を組み入れたり、国内・海外の古典・名作と呼ばれる作品も入れました。お子様が寝る前に話すベッドサイドストーリーにも最適ですよ。

8.いつか旅に出られる日を夢見て、おうちで世界を旅しよう

これから先、国内もそうですが、海外へはいつ行けるのか。全く予想もつきません。かくいう私も旅が好きで、国内でも海外でも年に1回は数日でも旅に出かけるようにしています。今年に入ってすぐ、はじめて1人旅をしました。出張等で1人で行くことはあっても、純粋に「旅に出よう」と思って1人で旅に出たのは初めてです。2泊3日でしたが、とても新鮮で、色々な刺激を受けた旅でした。またいつの日か、気軽に出かけられるようになったら行きたいと思いを募らせています。また行けるようになるまで。それまで皆さん、本の中で旅に出ましょう。

以上の8セットを用意しました。選書して、タイトルをつける、とてもとても悩みました。でも、どんな人の元に届くんだろうと思うと少し不安もありますが、楽しみの方が勝ります。8つのタイトルの中でピンときたものを自分用に購入しても良いですし、友人へのおうち時間の贈り物にしていただいても良いと思います。 いずれにせよ、丁寧に包装してお届けしますよ。 また、140文字以内で備考にメッセージ入れてくれたら、レモンイエローの無地の紙に手書きですが、代筆でメッセージ書いて入れます。お気軽にご相談ください。

さあ、本の世界に飛び込もう!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

1987年埼玉県生まれ。早稲田大学で映画を専攻。卒業後は、IT企業の企画営業を経て、某芸能事務所で広報宣伝を担当。現在は夫と共に農作業、古民家の改修を行いながら、ゲストハウスのロゴ制作などデザイン面を担当。無類の猫好き。愛猫あおとくるは目に入れても痛くないほど溺愛。若干あおに煙たがられている。旅好き。あおとくるオーナー代理、主にあおとくるのお世話係。